2006年09月08日

他人の評価

旦那のQさんは、プチ単身赴任中です。

通えない距離ではないのですが、
施設の管理人を仰せつかってしまって、
誰かに当直を代わってもらわないと帰られません。

でも車で1時間くらいの距離なので、
逆に、たまに私たちが遊びに行くことにしてます。
「来て」と言われるのでww

いつもは学校が終わってからなので他の職員は誰もいないのですが、
こないだはちょっと早めに行ったので、
家族みんなであちこちご挨拶をしてまわりました。

その後、宿直を代わってもらって帰った時にQさんが、
「職場のみんなが『奥さんきれいねー』とか『若いわぁ』とか
 『ほそーい』とか『Qさんにはもったいない』とか言うんだよ。
 みんなわかってないよなぁ」


ひひひ。ざまーみろ。手(チョキ)
posted by ぽち at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Qさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい言葉

メール依存症かと思うくらいのメールのやり取りが続いています、笑

数はさておき、なんだかホッとするのは、
きちんと返事が来るってことです。

それはただ返事が来るってことだけじゃなくて、
質問や気持ちなどの返答がきちんと返ってくるってことです。

返事を強要している訳でも、催促してもいないのに、
間が空くと「返事が遅れてごめんね」って彼はいつも言います。

思わせぶりな駆け引きもしていないし、
エッチな話wwもしていないのに、
なんでこんなに話が続くのかな^^

小学校でソフトボールのコーチをしてるんだって。
野球の話ができるのも楽しい。

おはようとか、いってらっしゃいとか、必ず言ってくれます。
「運転気をつけてね」
「寝不足は体に悪いから早く寝た方がいいよ」
「無理しちゃダメだよ」
心配性かい!?って突っ込みたくなるほど、笑



もしかしたら彼が思ってるようなぽちではないかもしれませんね。
それもまたよし。


とりあえずお昼を食べに行く約束をしました^^
posted by ぽち at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンドリーくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

終業メール

なんとなくね、予感があったんです。
きっと来るなってw

1時終業なんですが、1時10分頃、
「仕事終わった?お疲れ様〜」ってフレンドリー君からメール来ました。
彼は今日お休み。

結局2時過ぎまで終われなかったんですけどね^^;
でもなんか、1時過ぎたらメールしようと待っててくれたんだなって思って、
そんな風に自分のこと想ってくれてる人がいるって嬉しいでしょ?^^



で、彼はぽちのこと『ぽちちゃん』て呼ぶんですよ。
今も昔もそんな風に誰も呼びませんよ^^;

今日のやり取りで
「それはちょっと可愛すぎるでしょ。恥ずかしいww」と言うと、
「ぽちちゃんは可愛いからいいやん」とさらっと言われましたww
年下のくせに。やれやれ。

メールって恐ろしいわ。
目の前にいたら言えない事言えちゃうものね。
気をつけないといけません。
posted by ぽち at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンドリーくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

新たな展開

こないだの記事から2ヶ月も経ちましたねぇ。

ぽちかれは相変わらずで、
メールの返事も来ないし、
実家へ帰る日程を知らせても返事来ないし、
ぽちが怒って、彼が謝って、
仕事の合間に時間作ってくれてお酒飲んでいちゃいちゃして。。。

今はまた3通に1通くらい返事が来るかなってペースです^^;
私も5日に1回くらいしか出さないのに。
ずぅっとこんな風に続いて行くのかしらね?



とっころで、ぽちさん今の仕事を始めてもうすぐ5ヶ月ですが、
なんだか仲良しさんができました。
みなさん親切だし、イヤなことは何もない職場なのですが、
中でもその人は一番感じが良くて、私にもとてもフレンドリーでして。
歳は私より二つ下です。

私の仕事のパートナーというか、仕事を教えてくれてる人には、
便宜上携帯のアドレスを教えていたのです。
その人が何故かずっとそのメモを机の上に貼っていて、
昨日それを見たフレンドリーな彼が、
「これぽちさんのアドレス?夜勤の暇な時にメールしていい?ww」
と聞いてきたので、いいですよ〜と答えたのですが、
夜勤どころか昼休みからメールが来て(私は仕事中^^;)、
この2日間の間にかなりのやりとりをしました。

なんてこっちゃないたわいもない内容なんですが、なんだか楽しいです。
きちんと返事をくれるのって嬉しいなって思ったりして^^;
いつとは決めてないけど、呑みに行く約束もして。

今日は二人とも仕事休みで、
明日からは彼は夜勤になるのでまた月末近くまで会えませんが。。。


はてさて。。。
posted by ぽち at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ぽちさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

真夜中の電話・其の二

彼と話せたのは、その日だったか、次の日だったか。。。

話せるよ、とメールが来ました。



今回の作品の話やら、稽古の話やらいろいろ聞いて、
あまり遅くなったら明日の彼の体調に影響するし、
そろそろ切ろうかと思った頃。。。

「いろいろごめんな」と彼が言った。
「なにが?」
「寂しい想いさせてさ」

んまぁ、なんてこと^^


私は、先日彼に逢って感じたことを、話しました。
彼女とか妹とか、そんな分け方にこだわっていた自分が恥ずかしくなったこと。
彼とはきっと別れても今までと同じように仲良く仲間としてつきあっていけると確信できたこと。
それなら、今はお互いに求めるままに、
私も彼と抱き合いたい気持ちに嘘をつかずにいたいと思ったこと。

「そうなんだよ」と彼は言いました。

「Mや、Iや、あの頃の奴らとはほんとに『純』な繋がりでね、
 それはぽちも同様なんだ。
 俺にとっては初心に帰れる、素直な自分に戻れる、
 とても大切な仲間なんだよ。
 その中でもぽちは特別になっちゃったけどねw
 でもこの繋がりは絶対に無くしたくないんだ」

「なんとなくわかった気がするよ。
 あなたは大人だね。」と私が言った時、彼が言いました。


「違うんだ。
 今まで、『ぽちが近くにいたらやばいなー』って何度も思ったんだよ。
 溺れるなぁってさ。
 俺今までそういうことあったんだ。
 彼女をずっと腕の中に置いておきたいっていうか、
 そうしないと不安になるんだよね、
 でもそんな自分がイヤでさ。
 ぽちとはずっと一緒にいたいからね。」

「そんな話してくれたことないじゃん!」

「いや、まぁね、そういうことなんだよっ!」


私にとってこの夜の彼の言葉がお守りなんです。
もう絶対大丈夫って、そう思えます。


そしたらね、もう夏まで逢えないだろうと思ってたのに、
もう2回も逢えちゃったんですよっ^^
○ッチは1回だけですけど^^;

まさに念ずれば通ず!です!
posted by ぽち at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

真夜中の電話・其の一

彼とやり直す、というよりも、
新しい関係として出直すことを決めたぽちでしたが、
自分から「降ります宣言」をしておきながらあっけなく撤回。。。
というのが気恥ずかしかったりして^^;

すぐうだうだ言うんだからって思ってるかなぁなんて、
ちょっと心配してました。


そんな折、二人で逢ってから10日ほどして、彼が旅に。
私はちょっと期待して、ちょっと遠慮がちに、
旅先で電話できるかとメールで聞きました。
彼は一人で旅するのではないので。

彼からの返事は、大丈夫、できるよ。朝も早くないから朝でもいいよ。
なんだか優しい。。。


そして出発の朝の彼のブログの画像には、
手首にぽちの作ったブレスが。。。


ブレス見たよ^^

当然^^


なんだか嬉しい、旅の始まりでした。
posted by ぽち at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

うひひ

話はまだ続きますが、ちょっと休憩^^


ぽちさん、2週間前から新しい仕事始めてます。
車の整備工場の事務。
私以外はみんな男性。エンジニア。

でもなかなか気楽でよろしい職場です。
お茶入れて〜とか言われません。
タバコは外で吸ってくれてます。
いえ、私が来る前から(笑)

実は今日、昼時に一人で事務所にいました。
工場長も事務局長も隅っこで昼食をとっていたし。

打ち込んでいた書類のキリがついて、
何気なくインターネットの履歴を見ていたら、ブログ発見。
開いてみると、とってもエッチなブログでした(笑)
きれいなお姉ちゃんの一人エッチブログ。
思わず周りを見回してしまいました^^;

うちは24時間365日稼動の工場なので、
夜中とかこんなん見てるのかなぁと思ってニヤリとしてしまいましたよ。
しかし、誰かなぁ。。。ふふ
posted by ぽち at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

楽しい時間・其の四

「ぽちはまだいけるの?
 俺も終電には乗らないといけないんだよね」
「日付が変わるまでに帰れればいいよ」
「じゃ、あと1時間だけ一緒にいようか」
「うんわーい(嬉しい顔)

そして二人でぶらぶらと歩き始めました。

私の心の中はというと、ものすごーーく複雑。
彼と抱き合いたい気持ちと、
もうしないって決めたのよっていう意地っぱりの気持ちと。
でも喫茶店か何かに入ったら、がっかりするなぁ、とか。ははは

そして彼がホテルに入って行った時に、
あっけなくも意地っ張りの私はどこかへいってしまったのでした(笑)

ベットの上で抱き合いながら、
「これは想定外だった」という私に、
「俺も」
。。。そうなのか。。。
「やめるか?」って聞いてくれたけれど、
もう、やめるとは言えませんでした。
何も言えずに横たわっている私の服を、
どんどん脱がしていく彼。
私も、想いが溢れてもう止められませんでした。

興奮の波が過ぎると。。。
彼の気持ちを確認しないままに『前言撤回』してしまったことに自己嫌悪を感じてしまった私。
「どうした?」と聞く彼に、
「結局さ、私が続けたければ続いて、降りたければ終わるんでしょ?」と言うと、
「なんでお前はいつも一人で決めてしまうかねぇ。
 二人のことなんだから、二人で決めるんでしょ?」
そのあなたの気持ちをもっと知りたいから言ってるんでしょ?
でも、もう帰りの時間もせまっていたし、
彼と気まずい別れ方をしたくなかったので、
「でも今日はすっごく楽しかったね♪」とにっこりすると、
彼も「ほんとに楽しかったなぁ。
 今日はいっぱい愚痴を聞いてもらってありがとうな」
「そんな、あなたはいつも仲間たちと呑んで語ってるじゃないの」
「それは愚痴じゃなくて、理想とか夢とかでさ、愚痴はなかなか他人に言えないんだよ」
「ふーーん、そうなのか」
なんかちょっとは役に立ったみたいで嬉しかった^^

それから駅まで急いで歩いて、私はタクシーで実家へ戻りました。
結局4時から11時半まで。
彼のことはわかったようなわかってないような、
ちょっと中途半端な気持ちは残ってしまっていたけど、
でもなんだか大丈夫な気がする。
一度諦めたことで自分の気持ちに余裕ができたのがわかったし、
彼の「愛してる」はほんとにそう思ってるから言ってくれてるんだって、
軽い気持ちや同情で言ってるんじゃないってことが伝わってきたから、
もう大丈夫じゃない?
せっかく圧抜きもできたことだし、
肩の力を抜いて彼と向き合えるような、
そんな小さな自信の持てた7時間半でした。
posted by ぽち at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

楽しい時間・其の参

とりあえずビールビールで乾杯^^

買ってもらったピアスを着けて彼に見せる。
「似合う似合うわーい(嬉しい顔)
私は安物を買ってもらうつもりで言ったのに、
結構な値の物になってしまったので少し恐縮しました^^;
大事にしよう。


さぁ、それから二人で呑むわ、食うわ、しゃべるわ。。。

当日来られなくなったMの再就職の話。
彼を含む何人かのブログを巻き込んだややこしい話。
(私も絡んでいる^^;)
新しい舞台の話。
プロデューサーとの意見の食い違い。
フリーの役者の生き残りについて。。。

あの日の彼はとってもよくしゃべりました。
私はうなずいたり驚いたりちょっと意見をしたりしながら、
なんだかすっごく楽しい。。。って思ってました。

オフレコの話もいろいろ、
信頼されてるなぁって感じたし、
目前の舞台にテンションが上がりきらないとか、
いつも元気な彼の素顔をそっと見せてくれました。

笑ったり怒ったりしながら私は、
もしかしたら私たちには、
恋人とか友人とか後輩とか妹とか、
そういう線引きはいらないのかも。。。
線引きにこだわってるのは私だけで、
彼の中には最初からなかったのかも。。。
そんな風に思えてきました。

この人は一体どう思っているのかな?

「そろそろ出ようか」と彼が言った時、
時間は10時半になろうとしていました。
posted by ぽち at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

楽しい時間・其の弐

待ち合わせ場所へは、私の方が早く到着。
彼もすぐ着いたけど、どんな挨拶をしたのか覚えてない^^;
近くへ来るまで気付かない振りしてたのは覚えてる(笑)

観覧車へ向かいながら、
「お前観覧車に乗りたいのかよ。
 あれ大して大きくないぜ」
とか言ってたくせに、高いところで写真を取る奴。
「そんな写真見つかったら、誰と乗ったのか聞かれるよ」
「いいもん。ぽちとデートしたって言うもん」

そぉかぁ、私は彼にとって日陰の人じゃないんだ。
そんなことに気付いたりした。

「さて、まだ呑み屋もやってないし、どうする?」
と言う彼に、ふと思いついて言ってみる。
「もうすぐ、私誕生日やねんけど、何か買って」
「そぉかぁ。(←こんな奴。覚える気なし)
 いいよ。何が欲しい?」

てことで、ピアスを買いに行きました。
その途中で、携帯屋さんに寄って、
そろそろ携帯替えたら?なんて見繕ったり、
ぶらぶらとウィンドウショッピングを楽しみながら。

そして、彼の好きなシルバーのお店で、ピアスを物色。
あんまりターコイズって好きじゃないんだけど、
彼が言うには、私は明るいブルーのイメージなんだって。
だから涙型の、ターコイズと貝をあしらったピアスに決めました。
すっごく嬉しかった。

その頃にはもう6時半になってて、お腹もぺこぺこ。
行きたかった店が定休日だったので、
正月に仲間と行ったお店に入りました。
 
posted by ぽち at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。