2006年03月14日

気持ちがあっても

愛してるとお互い想っていても、
表現方法の違う二人はどう帳尻を合わせたらいいのでしょうね?

なんだか彼と微妙で、
彼を想わせるブログから足が遠のいてしまっています。
ここに書くことも思い浮かばない。

自分のパソコンはいよいよ本格的に修理に出すことになりそうだし。



パソコンがすっきり元気になったら、
私も元気になれるかしら。


あら?今気付いたけど、
なんか私の知らない間に管理画面が変わってるわ^^;
posted by ぽち at 09:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 好き好き♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさです。
お互いの表現方法やそもそもの出会いからのモチベーションの違いはありましたよ。
そこんとこ、つきつめて明らかにしたい人もいれば、あいまいなままでやり過ごしたいひともいる。
そこは人それぞれですね。
たとえば性に関してこの前話し合ってみました。
また詳細はここで書きたいですけど。
男の意見なんてかなり合理的でつまらん、話になりそうです。
Posted by yuik at 2006年03月15日 23:58
お互いが同じくらいの気持ちで、ずっと同じモチベーションでいるのは、難しいのではないでしょうか?
ときどき波があるのは、私たちも同じです。
ただ、お互いに好きな気持ちは変わらない・・・てだけです。

Posted by 三花 at 2006年03月16日 21:33
(^^♪ yuikさん

お久しぶりです^^
来ていただいてたんですね。
ありがとうございます。

>そこんとこ、つきつめて明らかにしたい人もいれば、あいまいなままでやり過ごしたいひともいる。
あぁ、そうなのかもしれませんね。
うん。そうだったのかも。。。

性に関して彼女さんと何を話されたのか、ぜひ語ってください!!

(^^♪ 三花さん

気持ちの表し方なんですよね。
いくら愛してるって言われても、寂しくなっちゃうのは仕方ない。。。
と思っちゃったんです。
お互い大切に思ってるのにね。
気にかけていただいて嬉しいです^^
Posted by ぽち at 2006年03月23日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。